5月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

常大SNSの各月の公開日記

常大SNSのRSS

出口さんの公開日記

2017年
05月21日
18:50

日本平パークウェイを旧静岡市側から登って行くと途中に歩道橋があります。これ自体はかなり有名ですが、周りを見るとなぜここに歩道橋があるのか不思議です。ネットでは心霊スポットとして話題になっていたりしますが、そんなはずはないでしょう。

今日、子供と一緒にエコエデュが主催する「里山のしごと」の茶摘み体験に行きました。「遊木の森」という平沢からさらに奥に入っていった場所で、その歩道橋のある場所の近くです。

「遊木の森」の中に茶畑があるわけですが、ここの住所は古宿で久能の人が畑として使っていたということがわかりました。

家に帰って地図を調べてみたら、久能側からは数百メートルしか離れておらず、日本平パークウェイが出来た頃は畑として使っていたはずです。そうすると、歩道橋は畑に来る人のために整備されたと考えることが出来ます。こう考えると合理的に理解できます。

果たしてこの推測は当たっているでしょうか。